施工事例

事例No:198 2018-10-23

千葉県 O様邸

畳スペースとリビングの間仕切りとしてレール式シャッターをお選びいただきました。
パネルを折りたたんだ際に90度ピッタリと重なるフリーフローティング式折れ戸ため、
開口を大きく取りたい場合におすすめの仕様です。
光沢を抑えたオスモカラーが畳スペースを引き立てています。

千葉県|マンション|Normandy|リビング|その他居室|扉・間仕切り|リフォーム|プライバシーは確保しながら景色を楽しめる。または光を採り入れることができる|状況に応じて視線カットの位置やレベルを調整できる|生活感の出る家電など、お部屋の一部のみ隠せる|気分に合わせて、位置や見え方を変更できる|ハンドメイドならではの素材感を楽しめる|気分にあわせてて生地や見た目を替えることができる|断熱・省エネなど、環境にやさしい生活を実現したい|日々の操作が簡単・快適|レール付き折戸|可動ルーバー型|89mmルーバー|イージーチルトシステム|パネルプル

施工事例一覧へ戻る