ウエスタンレッドシダーブラインド NORMAN® WRCブラインドの
取り付けタイプ、操作方法、
取り扱い説明書やお手入れ方法について
ご案内します。

ループコードタイプ

ループコードタイプ

自動降下機能
ループコードタッチ

自動降下機能ループコードタッチ

※寸法や価格などの仕様は、品質改等に伴い予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

取り付け位置別 設置条件・採寸方法・取り付け方法

【 製品名 】は取り付け位置によって設置の条件や採寸の注意点、取り付け方法が変わります。
カスタマイズご検討の際は、まずこちらの情報を参考にしてください。

窓枠天井付け‧窓枠天井付け 障子枠(鴨居)

窓枠天井付け‧窓枠天井付け 障子枠(鴨居)

設置条件:
PDF(0.2MB)
採寸方法:
PDF(0.2MB)
取り付け方法:
PDF(0.2MB)

窓枠正面付け

窓枠正面付け

設置条件:
PDF(0.2MB)
採寸方法:
PDF(0.2MB)
取り付け方法:
PDF(0.2MB)

壁面付け

壁面付け

設置条件:
PDF(0.2MB)
採寸方法:
PDF(0.2MB)
取り付け方法:
PDF(0.2MB)

カーテンボックス付け

カーテンボックス付け

設置条件:
PDF(0.2MB)
採寸方法:
PDF(0.2MB)
取り付け方法:
PDF(0.2MB)

カーテンレール付け

カーテンレール付け

設置条件:
PDF(0.2MB)
採寸方法:
PDF(0.2MB)
取り付け方法:
PDF(0.2MB)

よくあるご質問

ウエスタンレッドシダーとは杉なのですか?
ウエスタンレッドシダーを検索するとベイスギの別名がヒットしますが、正しくはヒノキ科ネズコ属に分類されスギとは全く異なる樹種です。明治時代の日本で杉の代替木材として使われ始めたことから、スギと勘違いされやすい呼称が定着してしまったようです。
ウエスタンレッドシダーは、耐水、防腐、寸法安定などの特性は、四季ある日本のニーズとマッチし、一般建築の内外装だけでなく寺社仏閣建築にも使われてる良材です。
ウエスタンレッドシダーブラインドのスラットカラーに使用されている塗料、塗装内容について教えて下さい。
ウエスタンレッドシダーブラインドは無垢材の良さを最大限活かすため、クリアコーティングのみの仕上げとなります。使用しているコーティング剤はOSMO(合成化学物質を使用していない高品質オーガニック塗料)です。
スラット一枚一枚のカラートーンは違うものなのですか?
一般的なウエスタンレッドシダー製品は、天然無垢素材の特性上お色を選ぶことができません。しかし、NORMAN® のウエスタンレッドシダーブラインドでは濃淡2パターンの色味からお選びいただけます。

淡いトーンの「ナチュラルミディアムライト」
中~濃いめのトーンの「ナチュラルダーク」

前述の通り、天然素材の特性上細かい色味(カラートーン)のご指定はできません。全く同じ色が2枚と存在しない天然素材ならではのナチュラルな魅力をお楽しみください。
ウエスタンレッドシダーブラインドの耐久性について教えてください。
昇降コードの耐久性については、製作最大面積7.43㎡の製品にて、上下昇降操作を1回とし、昇降コードが連続2,000回、回転コードは連続5,000回の耐久テストにクリアしております。
また、ウエスタンレッドシダーはウッドデッキなどエクステリアで使われることも多く、強くしなやかで美しい木材として知られています。
※使用状況、お部屋の環境により製品耐久は大きく変わります。