ウッドシャッター NORMAN® ウッドシャッターの
取り付けタイプ、操作方法、
取り扱い説明書やお手入れ方法について
ご案内します。

開き戸タイプ

開き戸タイプ

ヒンジ式折れ戸タイプ

ヒンジ式折り戸タイプ

レール付き折れ戸タイプ

レール付き折り戸タイプ

引き戸タイプ

ループコードタイプ

※寸法や価格などの仕様は、品質改等に伴い予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

取り付け位置別 設置条件・採寸方法・取り付け方法

【 製品名 】は取り付け位置によって設置の条件や採寸の注意点、取り付け方法が変わります。
カスタマイズご検討の際は、まずこちらの情報を参考にしてください。

設置条件:
準備中
採寸方法:
準備中
取り付け方法:
準備中

よくあるご質問

特殊な形をした窓にも取り付け出来ますか?
 類似:出窓にも設置出来ますか?
 類似:他社で断られた窓なのですが設置出来ますか?
 類似:クローゼットのような扉にも対応出来ますか?
 類似:ドアや間仕切りにも使えますか?
 類似:四角形以外の窓に設置はできるの
 類似:どんな窓に設置できるのでしょうか。
ノーマンは、お客様の多様な要望にお応えできるオーダーメイド製作を承ります。幅 15.2 cmの小窓から、コーナー窓、出窓、天窓、傾斜窓、特殊窓などあらゆる形状の窓に合わせた、最高品質のオーダーメイドシャッターの製作が可能です。ただし、現場条件によっては対応できない可能性もあり得ますので、まずは専門スタッフにご相談ください。
浴室でも使えますか?
使えます。水に当たる場所であれば、Woodburyシリーズをおすすめしております。
水に当たることがない場所であれば、Normandyシリーズも設置可能です。詳しくは担当スタッフまでご相談ください。
断熱や遮熱の効果はありますか?
ノーマンのウッドシャッターは、照り返しのきつい西日が当たる窓でも、窓を完全にふさいでしまうことなく、日射しを適度に遮りつつ風通しが確保できます。夏、ウッドシャッターは直射日光を防ぎながら、部屋の中へ新鮮な風を通してくれます。冬には、窓からの冷たい空気を遮断し、室内の温度を下げません。暖房効率が良くなることで、省エネと電気代節約にもつながります。

また、弊社ウッドシャッターに使用している木材はしっかりと乾燥させた高品質素材です。よく乾燥した木材の特性として、材の内側に空気層が多くできるため、一定以上の断熱効果が期待できると想定しております。
高い窓に取り付けたいのですが、電動タイプはありますか?
ノーマンは、業界で初めて太陽光発電による電動シャッターを開発しました。この技術開発によりアメリカ・WCMAから「イノベーション賞」を受賞しています。
また、2019年3月より新しい電動機構『PerfectTilt™ G4』と新しい電動操作コントローラー『NORMAN DIAL』をリリースしております。
手の届かない箇所や、複数のウッドシャッタールーバーを一斉に操作したい時などにおすすめ。詳細はお気軽にお問い合わせください。
シリーズやフレームの選び方は?
設置場所や商品タイプ、お客様の使用イメージにより異なります。
下記ページよりシリーズの紹介をご確認のうえご検討ください。
(シリーズの紹介ページ)または、お気軽にお問い合わせの上ご相談ください。
桐製とABS樹脂製ではどちらが良いのですか?
お客様の要望やイメージによりポイントが異なりますので、一概にご案内することができません。
下記ページよりシリーズの紹介の項目をご確認ください。
(カスタマイズの紹介ページ)または、お気軽にお問い合わせの上ご相談ください。
下レールの色を選びたい。
現在、下部レールは色をお選びいただけません。
レール色をお選びいただけるのは上部レールのみとなっております。ご了承ください。
どの羽サイズが人気がありますか?
お好みや設置状況によっても変わり、シャッターのタイプ、窓サイズによっても相応しいルーバーサイズが異なりますが、日本でよく選ばれてるルーバーサイズは63mmと76mmです。
シャッターに遮音効果はありますか?
あります。ノーマンのウッドシャッターは、パネルとルーバー(羽根)を完全に閉めた場合、一般的なカーテンなどに比べ、外からの防音に高い効果を発揮します。
シャッター取り付けに必要な奥行きはいくつですか?
タイプによりそれぞれ必要な奥行きが違うため、下記リンクにて仕様書をご確認ください。
(ビジネス向けの仕様書DLページ)または、お気軽にお問い合わせの上ご相談ください。
どうやって設置するの?
基本的には、フレームを窓枠に固定します。次に、フレーム(またはレール)にパネルを設置し取り付け完了です。ただし、製品仕様により設置方法も違いますので、弊社専門スタッフより丁寧にご案内させていただきます。
どのように操作する?
ルーバー操作について
  • ■チルティングロッド型
    ロッド操作で複数のルーバー(またはすべてのルーバー)を一緒に動かします。

  • ■イージーチルト型(NORMAN®で標準採用)
    一枚のルーバーに連動して複数のルーバー(またはすべてのルーバー)を一緒に動かします。

  • ■電動タイプ
    リモコンでルーバーを操作します。
    ※電動タイプのルーバーを手で操作しないでください。故障の原因になります。


パネルの操作について
  • ■開き戸
    ルーバーを少し開き、スタイル(縦桟)を持ってパネルを開閉させます。
    オプションで凸型ノブやパネルプルなどの操作持ち手をつけていただくことも可能です。

  • ■折戸
    原則的に、パネルプルの追加をお勧めしています。
    パネル開閉時はルーバーを全閉してください。
    ルーバー同士が干渉して操作に支障をきたし、また疵になる可能性がございます。

  • ■引き戸
    スタイル(縦桟)を持ってパネルを動かします。原則的に、パネル開閉時はルーバーを全閉してください。
    ご注文内容によってはパネル重なり部分でルーバー同士が干渉して操作に支障をきたし、また疵になる可能性がございます。

防犯効果はある?
パネルの開閉を固定するパネルロックや、掛け金ラッチなどのオプションを用意しております。
ただし、防犯のためのオプションというよりは、意図しない動作を防ぐための補助的なオプションです。
予めご了承ください。
完全に光を遮断したいのですが、可能ですか?
弊社では100%の遮光を保証できません。
全ての製品において、操作や設置のためにわずかな隙間が生じます。
羽(ルーバー)が折れたら、修理できますか?
弊社のウッドシャッターは、1枚からルーバーの交換が可能です。
予備用ルーバーの料金についてはお問い合わせください。
表と裏、どちらからでも操作できますか?
裏からの操作も可能ですが、原則的に表側から操作するよう作られています。
シャッターって何ですか。
羽根(格子戸でいうと組子の部分)が稼働する、格子戸に似た窓まわり製品です。
実際の使用状況イメージは、gallery施工例でご確認ください。
主に窓まわりに用いられる製品ですが、ドアや間仕切りなどアイデアによって様々な用途に応用できる製品です。
ルーバー(羽根)の可動グループを任意で指定することは出来ますか?
可能です。
ただし、同時可動枚数など制限がある箇所もございますので、仕様検討の段階で事前にご相談ください。