日本に最適 「木」へのこだわりを持つ日本の暮らしへ、
最適な木材を窓まわり製品として活かします。

WRC BLINDS
ウエスタンレッドシダーブラインド

暮らしに活きるウエスタンレッドシダー

今からおよそ130 年前、国産材の枯渇を回避するために輸入されたのがウエスタンレッドシダーです。「ベイスギ(米杉)」※の名で、杉の代用として様々な建物で使われてきました。杉材よりも水や腐食に強く、海岸地域の雨戸に使われるなどその性能は高く評価され、今でも暮らしの様々な場面で活用されています。

※正しくはヒノキ科ネズコ属に分類され、スギではない

ウエスタンレッドシダーを日本の窓に

お部屋にウエスタンレッドシダーを入れると、暮らしが変わります。木々に囲まれたくつろぎの空間をイメージしてください。そこは木々が光を柔らかく遮り、緑の香りに包まれた優しい場所。四季ある日本では、自然との関わり方で暮らしの質が変わります。NORMAN®のウエスタンレッドシダーブラインドは、素材本来の調節機能にブラインドの機能性を追加。爽やかな香りとともにお部屋の外にある自然を優しく迎え入れることができます。

快適さを長持ちさせる素材本来の耐久性能

ウエスタンレッドシダーは、大きいものだと直径2m、高さ60mを超える巨木に成長する強い樹種です。この樹が持つ天然抽出成分ツヤプリシンは殺菌・防腐の作用を持ち、独特のヒノキ香は人の暮らしをリラックスさせると同時に虫を遠ざける効果も持つと言われています。

暮らしに嬉しい空調効果

湿度が高く、季節によって温度や変化も大きい日本の気候で、お部屋の空調は暮らしの快適さを大きく左右します。ウエスタンレッドシダーはその呼吸作用で、部屋の湿度バランスを保持。樹種の特性から空気層を多く含むので高い断熱効果も期待できます。

WRC BLINDS
ウエスタンレッドシダーブラインド

¥ 102,410 (税込・梱包運送費込)

幅1800×高さ1800(mm) 標準仕様 ループコードタイプ、63mmスラット