施工事例

事例No:335 2021-11-18

神奈川県 K様邸

板張りの壁が、アメリカ西海岸のインテリアスタイルを感じさせる爽やかなリビングに、ピュアホワイトのウッドシャッターレール付き折戸タイプを採用いただきました。 ウッドシャッターは海外ではカーテンに並ぶ定番の最高級ウインドートリートメント。可動ルーバーの角度調節で、ブラインドのように調光が可能。 特に、ピュアホワイトは西海岸のスタイルと相性が良いです。

神奈川県|Normandy|ハニカムスクリーン|リビング|その他居室|腰高窓(単窓・連窓)|掃出窓(単窓・連窓)|新築|自分好みの美しい光を楽しめる|プライバシーは確保しながら景色を楽しめる。または光を採り入れることができる|窓外の景色を楽しみながら、直射日光をカットできる|レール付き折戸|可動ルーバー型|76mmルーバー|イージーチルトシステム|パネルプル|ツインスクリーン|45mmシングルセル|レース生地|採光生地|遮光生地|コードレスタイプ|標準塗装

施工事例一覧へ戻る