施工事例

事例No:319 2021-10-01

神奈川県 Y様邸

大開口の窓が素敵なリビングに、調光ロールスクリーン「パーフェクトシアーシェード」を ご採用いただきました。パーフェクトシアーシェードはレース生地とドレープ生地が一体となった立体紡織。 本事例は連窓指定(※)をいただき、ドレープ生地のラインを極力揃えました。美しく揃ったラインが、お部屋の印象を引き立てます。
※連窓指定は諸条件がございます。ラインが揃わない場合もございます。

神奈川県|リビング|腰高窓(単窓・連窓)|掃出窓(単窓・連窓)|強い西日を避けつつ、バランス良く光を入れる|必要なタイミングで遮光と採光を使い分ける|状況に応じて視線カットの位置やレベルを調整できる|パーフェクトシアーシェード

施工事例一覧へ戻る