施工事例

事例No:272 2020-07-08

神奈川県横浜市 T様邸

吹き抜けのリビングの高窓には特殊形状ウッドシャッター。 その下の腰窓は桐ウッドブラインド。さらに出窓にスマートドレープシェードをお選びいただきました。 3製品を素敵にコーディネートされた好例です。 木のぬくもりを感じつつ、ホワイトで統一され空間は開放的で美しく、昼と夜で別々の雰囲気をお楽しみいただけます。

施工ポイント

壁のモールディングが窓枠の内側までカバーしているため、そのままウッドシャッターを取り付けると、両端の光漏れが出来てしまうので、隙間寸法に合わせた調整材を用いて光漏れを防いでいます。ミリ単位のオーダーだから出来るNORMAN®ならではの施工事例です。

お客様コメント

こんなところにも窓装飾製品を取り付けられるの!と驚かれ、リビングルームをノーマン製品で揃えられたことに 大変満足されていました。

神奈川県|戸建て|Normandy|桐ウッドブラインド|リビング|子供部屋|腰高窓(単窓・連窓)|掃出窓(単窓・連窓)|特殊形状窓|お部屋の模様替え|高所窓|お客様コメント付き|必要なタイミングで遮光と採光を使い分ける|自分好みの美しい光を楽しめる|プライバシーは確保しながら景色を楽しめる。または光を採り入れることができる|気分に合わせて、位置や見え方を変更できる|特殊形状|可動ルーバー型|76mmルーバー|イージーチルトシステム|OSMOカラー|63mmスラット|ループコードタイプ|バランス|Zフレーム|OSMOカラー|スマートドレープシェード

施工事例一覧へ戻る