施工事例

事例No:222 2019-05-07

東京都目黒区 H様邸

「ウッドの質感」にこだわる施主様の新築物件。当初ウッドブラインドのご検討でしたが、要所にウッドシャッターをご提案させていただきました。施主様の暮らしやすさだけでなくイメージ向上も実現できたケースです。

■施主様ご要望

ウッドの質感はサンプルをみて信頼している。スリット窓への最適な窓まわり、オペレーターハンドルの避け方などを提案してほしい。採寸当時家具の配置が決まっておらず、操作には自由度が欲しい。

■ご提案のポイント
〇スリット窓にウッドシャッター
〇寝室窓のウッドシャッター
〇ベランダ窓へフリーフローティング仕様のご提案

お客様コメント

木の風合いが綺麗で、とても質感が良く気に入っています。すっきり収まって部屋が広く見えるし、スリット窓のシャッターも可愛くてびっくり。ブラインドとも迷いましたが、ウッドシャッターを選んで良かった!

■担当者より

御施主様のこだわりで、スリット窓のガラスは床面まで伸びています。ここにはウッドシャッターが絶対に合うと自信をもってご提案しました。ベランダの掃出し窓もウッドシャッターにして本当に良かったとご満足のお言葉を頂き光栄です。

東京都|戸建て|桐ウッドブラインド|寝室|リビング|キッチン|腰高窓(単窓・連窓)|掃出窓(単窓・連窓)|新築|小さい窓|お客様コメント付き|状況に応じて視線カットの位置やレベルを調整できる|部屋のイメージに合ったペイントで統一感を出せる|気分にあわせてて生地や見た目を替えることができる|ヒンジ式開き戸・折戸|レール付き折戸|ダブルハング型|76mmルーバー|イージーチルトシステム|OSMOカラー|63mmスラット|ループコード タッチ

施工事例一覧へ戻る