施工事例

事例No:207 2019-03-15

群馬県桐生市 H様邸

住みたい町として人気の高い群馬県桐生市、ウッド・ナチュラルテイスト好きにはたまらない新築物件です。風が冷たい地域でも暖かく暮らせるよう、設計士様のこだわりポイントとしてハニカムスクリーンを採用いただきました。

★導入のポイント

木の骨組みに温もりを感じ、開放的な窓の数々が目を惹く、設計士さま渾身のデザインです。寒さや適度な日差しを調節できる機能性、設計デザインとマッチした意匠性が求められました。

お客様コメント

施主様
「(操作が)柔らかくて動かしやすい。生地の色合いも温もりを感じてとても良い。木枠に合わせて選んだレール色もばっちりでした。」

設計士様
「一言でいうと「バッチリ」ですね! 枠の間に隙間が空かないことや色合い、アドバイスいただいた通り細かく分割したことなど、とても良かったと思います。丁寧で柔軟な仕事に感謝しております。」

★NORMAN担当より

ウッドの雰囲気を維持しつつ、ハニカムを設置するという点が一番の課題でした。
原則的に、直感的で簡単な操作が特長のコードレスタイプ(上下)を、また開き戸と網戸のわずかな空間にハニカムを収めるためにスマートフィットタイプをご提案。結果は写真のとおりで、御施主様、設計士様共に喜んで頂ける窓に仕上がりました。

群馬県|戸建て|ハニカムスクリーン|リビング|その他居室|腰高窓(単窓・連窓)|新築|高所窓|お客様コメント付き|強い西日を避けつつ、バランス良く光を入れる|必要なタイミングで遮光と採光を使い分ける|自分好みの美しい光を楽しめる|プライバシーは確保しながら景色を楽しめる。または光を採り入れることができる|窓外の景色を楽しみながら、直射日光をカットできる|部屋のイメージに合ったペイントで統一感を出せる|日々の操作が簡単・快適|シングルスクリーン|25mmシングルセル|38mmダブルセル|採光生地|上下コードレスタイプ|スマートフィットタイプ

施工事例一覧へ戻る