施工事例

事例No:200 2018-11-14

神奈川県 Y様邸

平日、過ごす時間が長い夕方以降の照明に映えるよう、
光沢を抑えたオスモカラーをお選び頂きました。
掃き出し窓はフローティング式折れ戸のため、採光とプライバシーのコントロールがより自由に行えます。
風を取り入れる際に揺れないことも、他のウインドウトリートメントよりも優れている特長の1つです。
パネルプル(引き手部品)の操作感がとても好評でした。

神奈川県|戸建て|Normandy|寝室|リビング|腰高窓(単窓・連窓)|掃出窓(単窓・連窓)|新築|強い西日を避けつつ、バランス良く光を入れる|必要なタイミングで遮光と採光を使い分ける|自分好みの美しい光を楽しめる|プライバシーは確保しながら景色を楽しめる。または光を採り入れることができる|状況に応じて視線カットの位置やレベルを調整できる|生活感の出る家電など、お部屋の一部のみ隠せる|窓外の景色を楽しみながら、直射日光をカットできる|気分に合わせて、位置や見え方を変更できる|窓から見える景色を引き立てる|ハンドメイドならではの素材感を楽しめる|部屋のイメージに合ったペイントで統一感を出せる|気分にあわせてて生地や見た目を替えることができる|断熱・省エネなど、環境にやさしい生活を実現したい|子どもでも安全に使える|日々の操作が簡単・快適|ヒンジ式開き戸・折戸|レール付き折戸|可動ルーバー型|63mmルーバー|イージーチルトシステム|パネルプル|フレームなし

施工事例一覧へ戻る