ハニカムスクリーン

取付タイプのご紹介|採寸方法取付方法よくある失敗事例
  • 特長・デザイン
  • レビュー
  • カラー
  • 仕様
  • 採寸/取付
  • 価格表
カスタマイズ・見積もり

ブラインド/シェードにはいくつかの取付けタイプがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。
お部屋の窓にふさわしい取り付けタイプをお選びください。

カーテンレール付け(カーテンボックス内レールへ取付け)
カーテンレール付け
  • 賃貸物件や特殊仕様のものなど、カーテンレールを外すことができない箇所に有効です。
  • 窓枠に疵をつけることなく、世界品質の窓周りを楽しんでください。
  • 操作メカはループコードタイプのみ選択可能です。ご注意ください。

カーテンレール付け

操作メカの条件:
ループコードタイプ、ループコードタイプ<ツイン>のみ対応。

設置カーテンレールの条件

取付タイプの条件

窓枠天井付け
  1. 窓枠の奥行は57mm以上あること。
  2. 取付レールの前面から壁面まで42mm以上あること。
  3. 取付レールの前面から窓枠正面まで15mm以上あること。
図
カーテンボックス付け
  1. 奥行は105mm以上あること。
  2. 取付レールの前面から壁面まで42mm以上あること。
  3. 取付レールの前面からカーテンボックス
    前側まで63mm以上あること。
図

※ スクリーン本体のブラケットとカーテンレールブラケットは、
図の通り、ずらして設置します。