ハニカムスクリーン

取付タイプのご紹介|採寸方法取付方法よくある失敗事例
窓枠天井付け正面付け壁面付け | カーテンボックス付け | カーテンレール付け
  • 特長・デザイン
  • レビュー
  • カラー
  • 仕様
  • 採寸/取付
  • 価格表
カスタマイズ・見積もり

ブラインド/シェードにはいくつかの取付けタイプがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。
お部屋の窓にふさわしい取り付けタイプをお選びください。

カーテンボックス取付け (カーテンボックス内に取付けること)
カーテンボックス取付け(カーテンボックス内に取付けること)
  • 既存のカーテンボックスの中にブラインド/シェードを取付けることもできます。
  • 収納したときに窓がすっきり見え、また、遮光性が高いのもこのタイプの特長です。
カーテンボックス取付け(カーテンボックス内に取付けること)

窓枠の周辺の壁に、家具やエアコンなどの障害物がないこと。

窓枠の周辺の壁に、家具やエアコンなどの障害物がないこと。
窓枠周辺に、家具やタンス、エアコンなど障害物がないかをご確認ください。

カーテンレールが付いていない事をご確認ください。

カーテンレールが付いていない事をご確認ください。
カーテンレールが設置してある場合は、取外しが困難な場合もあるため、おすすめしません。

カーテンボックスの幅から窓枠の幅を差し引いてから90mm以上あること。

カーテンボックスの幅から窓枠の幅を差し引いてから90mm以上あること。

スクリーンスタイル 操作メカ カーテンボックス付け
セルタイプ
45mm
シングル
25mm
シングル
38mm
ダブル
シングルスクリーン コードタイプ 95 75 90
上下コードタイプ 95 75 90
ループコードタイプ 105 105 105
コードレスタイプ 110 110 110
上下コードレスタイプ 110 105 105
ツインスクリーン コードタイプ 95 75 90
コードレスタイプ 110 105 105
ループコードタイプ 105 105 105
取付けの側面図