• 特長・デザイン
  • レビュー
  • カラー
  • 仕様
  • 採寸/取付
  • 価格表
カスタマイズ・見積もり

ブラインド/シェードにはいくつかの取付けタイプがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。
お部屋の窓にふさわしい取り付けタイプをお選びください。

壁面付け(窓枠の上の壁面に取付けること)
壁面付け(窓枠の上の壁面に取付けること)
  • 窓枠の奥行や幅が足りない場合などは、窓枠上部の壁面に取り付ける事が出来ます。
  • 光漏れが少なく、また、ブラインド/シェードを収納したとき、窓がスッキリ見えます。
  • ただし、ブラインド/シェードは、窓からはみ出す形となります。
    【注意】
    ■下地が木質であることをご確認ください。
    ■取付けは、専門業者による取付けをお勧めいたします。
壁面付け(窓枠の上の壁面に取付けること)

窓枠の周辺の壁に、家具やエアコンなどの障害物がないこと。

窓枠の周辺の壁に、家具やエアコンなどの障害物がないこと。
  • 窓枠の周辺の壁に、家具やエアコンなどの障害物がないこと。

  • ブラインド、シェードの昇降操作に支障をきたしますので、窓枠よりはみ出した箇所に突出するものがないかをご確認ください。

  • 窓枠の厚さが 26mm を超えないこと。

窓枠から天井までの最低限必要な距離の確認(ブラケットとヘッドレールを設置する為)

高さの制限
窓枠から天井までの距離の制限
コードタイプ36mm
ループコードタイプ56mm

ご注意いただく2点

  • ■内開き窓・網戸があるかをご確認ください。
    ある場合は、採寸と取付けの際に、窓・網戸の開閉に支障がでないように、設置商品の畳代を計算する必要がございます。畳代の計算方法については、採寸ページをご確認ください。
内開き窓・網戸があるかをご確認ください。
  • ■設置箇所における畳代の計算について
    図のように窓枠より下部にブラインドやシェードが掛からない設置方法をご希望の場合は、採寸と取付けの際に、設置商品の畳代を計算する必要がございます。畳代の計算方法については、採寸ページをご確認ください。
内開き窓・網戸があるかをご確認ください。

取付け箇所の下地をご確認ください。

下記の下地素材の場合は、弊社のネジで取付けが可能です。

■木板、ベニヤである事 ■石膏ボードの下に木材の下地がある事
(※ネジが下地まで届かない場合がありますので、下地までの距離をご確認下さい)

下記の下地素材の場合は、弊社の木材用ネジでの取付けができません。専門業者による取付けをお勧めいたします。

■木材の下地がなく、石膏ボードのみの場合→ 市販の石膏ボード専用アンカーをご利用いただく必要があります。
※メーカー非推奨
■木材の下地がなく、コンクリートのみの場合→コンクリート専用ネジのご利用と、施工方法をご確認ください。
専門業者による取付けをお勧めいたします。